アフリカ・日本 虹のかけ橋 2008

あなたはアフリカに関心がありますか?それともアフリカの民族に関心がありますか?
今年はアフリカ開発会議の開催年です。それに伴い、タンザニア最大の部族スクマ族の大首長が、民間外交として来日いたします。虹のかけ橋 2008年実行委員会は、新たな視点でアフリカ民族を捉えたシンポジウムを、公開ラジオ収録をかねて開催いたします。
日時: 2008年5月21日(水)13:30~16:30
会場: ラジアントホール 明治安田生命ラジオ日本ビル1F(045-261-6666)
昨年11月に山田氏が開発・指導した「津」と言う飲み物をタンザニアのマトゥンゲ大首長(医師)が35人のAIDS患者に投与したところ副作用もなく著しい回復を見せたと言うデータ等の報告を、ラジオ収録も兼ねて報告し、タンザニアの現状や課題、AIDSの本格的治療のサポートについて、開発者の山田氏と語り合う。
主催: 虹のかけ橋2008実行委員会
後援: (株)アール・エフ・ラジオ日本
協賛: 横浜市民、教育関係者、NPO、企業、自治体職員など300名
お問い合わせ: 
「虹のかけ橋」実行委員会
栗原 映子  045-832-0711

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

カテゴリー

Translator