エイジアのメール配信システム「WEB CAS e-mail」が佐川フィナンシャルに採用されました

エイジアのメール配信システム「WEB CAS e-mail」が佐川フィナンシャルに採用されました
インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:江藤 晃、以下当社)は、自社開発したCRMシステム「WEB CAS」シリーズ(http://webcas.azia.jp/)のメール配信システム「WEB CAS e-mail」(http://webcas.azia.jp/email/index.html)を、佐川フィナンシャル株式会社(本部:東京都中央区、代表取締役:大西 直樹、以下佐川フィナンシャル)に、同社の「e-コレクト」サービスおよび新サービスであるネット決済サービスのメール配信システムとして提供いたしました。
<佐川フィナンシャルについて> 佐川フィナンシャルは、佐川急便株式会社(以下 佐川急便)の代金引換サービス「e-コレクト」決済事業部が3年間に独立して誕生した、「e-コレクト」事業運営会社です。同社は今後、対面決済の代引きサービスだけでなく、多様な決済ソリューションを提供する予定です。2008年3月には前払い決済および後払い決済に対応するネット決済サービスの提供を開始し、さらに同8月には佐川急便との配送連動機能をネット決済サービスに組み込む予定です。 <メール配信システム「WEB CAS e-mail」の採用について> 佐川急便および佐川フィナンシャルは、商品購入者が販売業者から商品を受け取る際に、現金・クレジットカード・電子マネー・デビットカードのいずれかで代金を支払うことができる、便利な代金引換サービス「e-コレクト」サービスを提供しています。 このたび佐川フィナンシャルでは、「e-コレクト」サービスを利用する販売店向けにネット決済サービスの販促活動をメールで行い、さらにネット決済サービスの加盟店向けに、システムメンテナンス情報等を迅速に提供するメール配信サービスを開始することとしました。それにあたり、同社ではより安全で配信性能に優れたメール配信システムの採用を検討することとなりました。 そこで他社システムと比較検討の結果、高度なエラーメール処理性能や、豊富な導入実績に評価をいただき、このたび当社のメール配信システム「WEB CAS e-mail」をご採用いただく運びとなりました。
<メール配信システム「WEB CAS e-mail」とは>  http://webcas.azia.jp/email/index.html 当社の自社開発製品であるCRMシステム「WEB CAS」シリーズのメール配信システム「WEB CAS e-mail」は、顧客の嗜好や属性、購買履歴などに基づいた最適なメールが配信できる One to Oneメール配信システムです。HTMLメールの開封率やクリック率など、重要なマーケティングデータの抽出・分析がリアルタイムに行えることから、迅速かつ効果的な検証が可能となり、企業の高度なマーケティング活動を支援します。
■佐川フィナンシャル株式会社の概要
主な事業内容    
物流決済事業およびファイナンスサービスの提供、集金代行業、貸金業 他
設立年月日    2005年3月
本店所在地    東京都中央区八重洲2丁目1-6 八重洲Kビル3階
代表取締役執行役員    大西 直樹
資本の額     5,000万円
URL     http://www.sagawa-fin.co.jp/
■株式会社エイジアの概要
主な事業内容    
CRMアプリケーションソフト「WEB CAS」の開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作
設立年月日    1995年4月
本店所在地    東京都品川区東品川4-12-6 品川シーサイドフォレスト 
日立ソフトタワーB13階
代表者     江藤 晃
資本の額     3億2,242万円(2007年3月末現在)
URL     http://www.azia.jp/
●本リリースに関してのお問い合わせ先
株式会社エイジア 経営企画室 
広報 玉田 優子
TEL : 03-5461-0848(代表) 
FAX : 03-5461-8489 
E-mail : azia_ir@azia.jp

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

カテゴリー

Translator