債務整理の相談経験者へ「弁護士広告に関する調査」を実施~L-net 約6割が弁護士広告は「必要」~

士業広告を展開する株式会社L-net(エルネット、所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座5-13-12 サンビル2階、代表取締役:藤田一成)は、このたび、相談者が弁護士を選ぶ際のきっかけや関心、あわせて弁護士広告についての意識等を把握するため、「弁護士広告に関する調査」を実施しました。
■広告が弁護士選択の際の要素の一つに
依頼した弁護士を知るきっかけとしては「口コミ、知人からの紹介」が28.0%で最も多く、「広告」が26.4%とそれに次いでいます。
■約6割が弁護士広告は「必要」。「不必要」は1割未満
全体の61.2%が弁護士広告は「必要」と回答しました。
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社L-net(エルネット) 担当:佐藤幸治
E-mail:info@e-lnet.jp
TEL:03-3524-9263
FAX:03-3524-9264

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

カテゴリー

Translator