化粧品包装バリア性検査測定ならラブシンクの透過率測定装置

化粧品包装バリア性は重要な検査測定項目であります。バリア性というのは包装資材がガス、液体等の浸透物におけるバリア作用です。バリア性は製品の有効期間の間に品質を影響する重要な要因となります。
化粧品包装バリア性検査測定は
1.酸素透過率測定。ラブシンク製PERME-OX2/230酸素透過率測定装置。
2.水蒸気透過率測定。ラブシンク製PERME-W3/330水蒸気透過率測定装置。
3.芳香メンテナンス検査測定。ラブシンク製のPERME-OR2/410有機ガス透過率測定装置。
ラブシンク インスツルメンツ株式会社
http://www.labthink.cn
担当者:米 白巾(ミ バイジン)
電話:0086-531-8506-8109
Eメール:trade5@labthink.cn
MSN:mandymi-labthink@hotmail.com

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

カテゴリー

Translator