文化庁平成20年度事業受託「生活者としての外国人」のための日本語教育事業

江戸カルチャーセンターでは、文化庁からの事業受託として3本の特別日本語教師養成講座を開講しております。本講座では弊校の日本語教師養成講座「地域と共に生きる日本語教師養成」という目標の基礎となるべく講座ですすでに定員の講座もございますが、多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。
詳細 http://teachjapanese.edocul.com/bunka/
日本語教師ボランティア養成講座
本講座では、日本語教師ボランティアとしての実践力・応用力を養うだけでなく、各地域に住んでいる外国人が持つ問題等を把握し、地域により密接的な日本語教育を提供できる日本語教師ボランティアを育成することを目的としています。本講座の講師として地域の日本語教育でも権威のある先生方をお招きしております。
対象:ボランティアに参加している方、ボランティア経験のある方
定員:20名(募集終了)
期間:2009年1月20日(火)~2009年3月24日(火)
時間:毎週火曜日 13時~16時
②退職教員対象日本語指導者養成講座
これまでの児童・生徒の教育をしてきた経験を基礎とし、外国人の年少者が抱える心の問題点等を把握し、年少者がより学びやすいような環境をサポートする人物を育成することを主眼とする。本講座の講師として、年少者の日本語教育でも権威ある先生方をお招きしております。
対象:退職教員
定員:10名
期間:2009年2月12日(木)~2009年3月18日(木)全10回
時間:毎週水曜日・木曜日 13時~16時(3月4日,3月5日は14時~17時)
日本語能力を有する外国人対象日本語指導者養成講座
すでに日本語力を有する外国人を対象としたこの講座では日本に定住している経験を活かしながら、外国人が日本で生活する中で生じる問題を再認識し、受講生自身の日本語力の更なる向上だけでなく、今後日本語指導者として、地域の外国人サポートができる人材育成を目的としています。本講座では、受講生の日本語能力の向上を目指すだけでなく異文化の再認識を行うことができる講座となっております。
対象:日本語能力試験2級程度の日本語能力を有する外国人の方
定員:20名
期間:2009年3月2日(月)~2009年3月16日(月)全7回
時間:9時30分~12時30分
各講座では、各分野で現在も活躍していらっしゃる著名な方々を講師としてお迎えし、知識だけでなく実践力を身に付けることのできる講座となっております。
コース詳細
http://teachjapanese.edocul.com/bunka/
「生活者としての外国人」のための日本語教育事業受託者
江戸カルチャーセンター日本語学校
日本語学校
韓国語講座 
日本語教師養成講座
「生活者としての外国人」のための日本語教育事業 
平成20年度事業委託先一覧

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

カテゴリー

Translator