株式会社イーエムシー鹿島 大容量三相電源設備を導入

株式会社イーエムシー鹿島(所在地:千葉県香取市 小林勝)は、No.5オープンテストサイトにおいて大容量三相電源設備を導入。

■製品・サービス詳細
No.5オープンテストサイトにおいて大容量三相電源設備を導入することにより、
今後、医療用機器、産業用機器等の大容量三相電源のエミッション試験が実施可能となった。

■特徴
・サイズ
ターンテーブル直径,耐荷重  5.0m,4,000㎏
搬入口寸法  W1.7m×H2.4m
測定距離  3m,10m

・電源設備
電源容量               出力電圧          周波数
電流
三相 75kVA             200V±10%         50Hz
Max.216A
三相 100kVA         
400V±10%         50Hz Max.145A
三相 12kVA              200-420V
60Hz         Max.34A(200V時)
単相 CVCF 6kVA          100-127V/200-240V
50/60Hz     
単相スライドトランス 10kVA    0-240V
50Hz         Max.50A(200V時)
疑似電源回路網 (AMN) Schwarzbeck製 NNL8130 4×300(500)A

【株式会社イーエムシー鹿島とは】
千葉県香取市に本社をおく電気製品に対して第三者試験サービス会社。
EMC試験、製品安全試験、試験機器校正サービスを中心とした業務を行う。
カーナビゲーションなどの自動車メーカー向け車載機器の試験サービスも提供している。

株式会社イーエムシー鹿島
所在地 :千葉県香取市虫幡1614
代表者 :小林 勝
電話番号:0478-82-0963
URL :http://www.emc-kashima.co.jp/

■本サービスへのお問い合わせ先
株式会社イーエムシー鹿島  担当:須田
〒289-0341 千葉県香取市虫幡1614
TEL:0478-82-0963 FAX:0478-82-3373
E-mail:emctest@emc-kashima.co.jp
URL :http://www.emc-kashima.co.jp/


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

カテゴリー

Translator