CANON製インフォメーションディスプレイID-A1の後継機種「伝視板」発売

「伝視板」は、お手持ちのパソコンやFAXからA4サイズの原稿を簡単にリアルタイムで拡大表示するシステムです。キャノン製インフォメーションディスプレイと完全互換の後継機種となっております。1989年にキヤノン株式会社が製造・販売以来、多くのお客様にご利用いただいてきましたリモート掲示システム、インフォメーションディスプレイ(ID-A1)の後継機種が、この度新たに「伝視板」という商品名称で発売致しました。
(伝視板専用サイト)
http://denshiban.web.fc2.com/
広報担当者問合せ先
株式会社全立
〒181-0015
東京都三鷹市大沢2-15-14
TEL:0422-31-3300
FAX:0422-31-7161

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

カテゴリー

Translator