ご利用方法

法人情報と求人情報のリンクを追加しました。

4月22日 リニューアルを完了しました。

4月21日 過去のプレスリリースにつきましては過去記事より新分類に順次移行致します。

4月20日 インターナショナルマーケティングを考慮し、リリースの多言語化を実施しました。日本語から47言語に自動翻訳を致します。キャッシュに12日間保管されるため、検索エンジン(サーチロボット)対策に有効となりました。また、新規投稿があった際はその都度再構築されるため、一時的に利用翻訳エンジンの表示がでます。

4月21日 自動生成サイトマップジェネレータを搭載しました。

4月20日 RSSPR Premiumをリニューアルしました。新機能はトラックバック無料。当サイトでの有料記事を優先的に表示して参ります。有料版につきましてはお問合せボタンからお問合せ下さい。

4月19日 TrackingBack.comとの連動を開始しました。御社のCMSよりトラックバックを無料で行えます。被リンク獲得には有利です。

このサイトはパブリックリレーションズ(広報)を行ううえで、インターネットを媒介し、より早くターゲットに情報伝達することを目的としています。

  • あなたの記事を無料で登録することができます。メニュー内の「トラックバックURL」をコピーし、ご利用のCMSのトラックバック窓にコピーして送信して下さい。
  • 登録は勝手ながら1日につき1社1人様の投稿に限定させて頂きます。
  • 新規に登録された情報は 承認後、順次掲載されます。  
  • 広報情報として未熟なものや管理者が適切ではないと判断したものについては掲載を控えさせて頂きます。
  • 登録されたURLのリンク先がなくなっている場合には、予告なく削除することがあります。
  • 以下のサイトは誠に勝手ながら登録をお断りしております。登録されたものは予告なく削除させていただくことがありますでどうかご了承下さい。
    • 同一記事の送信でスパムと判定した場合
    • すでにスパムデータベースに掲載されているサイトおよびIP
    • 第三者の記事
    • 著作権を侵害するもの
    • アダルト関連のサイト
    • 出会い系のサイト
    • その他管理者が主観的にふさわしくないと判断するサイト
  • RSS-PR Standard Press Release

    • 無料でご利用頂けます。投稿ボタンから投稿して下さい。
    • ご利用規約に違反するものや、管理者が判断するもので掲載できない場合があります。
    • RSS-PRの他、RSSPR Networkと連動するニュースリリース配信サイトに同時に掲載される場合があります。
    • RSSPR Networkに属する主なサイトは PRWith, TrackingBack等となります。
    • 2010年4月21日より48言語対応の多言語プレスリリース配信となりました。
    • 2010年4月21日までに入稿頂いたプレスリリースはリニューアルと共に新システムに移管致しました。

    RSS-PR Premium

    • 投稿されたプレスリリースの中で優良なものをご紹介します。
    • 有料コースにお申し込み頂きますと随時掲載されます。お問合せはこちら

    投稿先はこちらです。

    カテゴリー

    Translator