ブレイン・シンメトリー

メンタルヘルスを脳から考えるブレイン・シンメトリー(所在地:千葉県千葉市、代表:渡辺光理)は、世界最大級のメンタルヘルスのデータを持つブレインステートテクノロジー(所在地:米国アリゾナ州、代表:リーガーディス)と提携し、薬では不可能であった悪夢への対応や、短期間でのメンタルヘルスの克服が可能となる脳波の最適化トレーニングBrainwave Optimization with RTB TM(以下、BWOと記載)の提供を開始しました。

以前よりメンタルヘルスでは、無意識の領域(潜在意識の領域)の部分と意識の領域とのコントロールが大変重要と考えられております。
従来のカウンセリングでは、夢や行動、会話などで、無意識の領域を意識させ改善していきましたが、非常に時間と労力のかかるものでした。秘密にしておきたいことをカウンセラーに語ったり、カウンセラーから出された難題の答えを考えることのは、非常に大変なものでした。
BWOは、無意識の領域である脳波にアプローチすることで、非常に短期間でかつ労力が最低限となり、メンタルヘルスを良い状態に導くことが可能となりました。

<対象>
過去にメンタルヘルスケア(病院・クリニックでの診察含む)で改善が見られなかった方
お薬の副作用でお薬が飲めない方
ご自身の精神的パフォーマンスを最大限にしたい方(スポーツ選手・経営者など)

<メリット>
簡単に受けられ、従来のカウンセリングに比べ労力が少なくて済みます。
何かを強制することは一切ありません。
嫌な思い出を語る必要が一切ありません。
体を動かす必要がありません。
答えを考える必要がありません。
認知症などで、会話が難しくても対応可能です。
他の手法と比べ短期間で変化が見られます。(最短で、1ないし2日)
薬・カウンセリングとの併用も可能です。
BWOそのものは薬を使用しないので、副作用の心配はありません。

<現在までに対応した代表的な症状>
フラッシュバック・不眠・悪夢・PTSD(心的外傷後ストレス障害)・不安・パニック障害・うつ・注意欠陥障害・発達障害・学習障害・記憶力・依存症・怒り・慢性の痛み・慢性疲労・認知症・パーキンソン病・アルツハイマー病

<受けられる場所>
ブレイン・シンメトリー所在地(千葉県千葉市)
全国各地(出張にて対応)

<研究実績>
米軍退役兵のPTSD克服
ネバダ州刑務所服役中の方への社会復帰
不眠症改善

<EEGバイオフィードバック・ニューロフィードバックとの違い>
BWOは、EEGバイオフィードバック・ニューロフィードバック(以下、NFと記載)から更に発展させたものです。

NFは、ある特定の条件に向かってトレーニングするような条件付けの形です。
判断しコントロールや、上書きを狙います。意識的に活動を変えることをトレーニングします。

BWOは、常に変化するものと考え、特定の条件を定めておりません。
判断、上書き、学習、意識的なコントロールが、全くありません。
コントロールしようとする意志をやさしく解放するように働きかけます。

NFが40から100回かかるところを、BWOは5から30回で対応いたします。

<この技術が生まれた背景>
開発者であるリー・ガーディスは優れたエンジニアでしたが、高校生から野球バッドで暴行を受ける事件に遭遇しました。
(最も世界的に有名なものは、ネットショッピング大手のアマゾンに採用されている「この商品を買ったお客様はこんな商品も買っています」というシステムです。)
一命はとりとめたものの、PTSDとなり、あまりにも辛く苦しい日々を送ることになりました。
彼は、医学的療法(薬)を受けたり、セラピストの元を訪ねたり、現代医学で治療とされている、ありとあらゆる事を試しました。しかし、根本から完治するには至らず、自分はこれから、どうPTSDに向き合って生きていけるのかと、真剣に悩んだのです。
ある治療法を受けていたとき、彼は高速なコンピューターテクノロジーを使用する、量子力学の考えに基づくトレーニングを思いついたのです。そして、大脳科学者の協力を得て脳を最適化するこのテクノロジーを開発しました。

※Brainwave Optimization with RTB TM はBrain State Technologies,
Inc.の商標です。

<関連URL>
http://brainsym.com/
http://www.brainstatetech.com/

<本件に関するお問い合わせ先>
ブレイン・シンメトリー 代表 渡辺
TEL: 043-376-3741
Email: info@brainsym.com

カテゴリー

Translator