一般社団法人日本マネジメント協会

企業・組織のマネジメント力向上を支援する(社)日本マネジメント協会(東京都渋谷区、電話03-6657-7351)では、日本初となる社員研修セカンドオピニオンを10月5日より開始します。

 背景:高度経済成長期における社員研修の目的は新入社員研修、管理職研修などの階層別研修に代表される「標準」を身に付けさせるためのものが中心でした。しかし現在の急劇な社会環境変化の下では、各企業の経営課題も多様であり、課題解決のための社員研修も多様化しています。
セカンドオピニオンは、様々な治療方法が生まれている医療の世界では「主治医以外の医師の意見を聞き、患者自身が治療法を決定するための方法」として定着しています。
当社員研修セカンドオピニオンは、各企業の経営者、人事担当者が第三者の専門家の意見を聞き、自社の社員研修方法を決定するための方法として開発されました。
 目的:1.現在実施している社員研修が自社の経営課題解決の目的と合致しているかを判断する。
2.現在実施している社員研修がどのように実務に活かされているかを診断する。
3.現在実施している社員研修の費用対効果を測定する。
特徴:1.マネジメント協会認定の複数の専門家の意見を聞くことができる。
2.社員数に応じた定額制料金体系である。(100名未満企業では1回10万円、社員数300名未満企業では1回20万円、300名以上企業では1回30万円)
3.必要な場合には社員研修会社を紹介できる。

※尚、当協会認定専門家が講師を務める「社員研修の効果を高める無料セミナー」を10月24日14時~16時に都内にて開催いたします。当協会認定専門家がどのような視点で社員研修の効果を判断しているのかを確認できます。

————————————————————————————————————————-
この件に関するお問い合わせ先
一般社団法人 日本マネジメント協会  http://www.management.or.jp
広報担当:内海(うつみ)
住所:東京都渋谷区神宮前6-35-3-702
電話:03-6657-7351


カテゴリー

Translator