京都デニム

「桜」をかたどった新提案のトートバック。
サッカーなでしこジャパンの「なでしこ色」を新たに追加。

≪本文≫
京都デニム(デザイナー:桑山豊章)は7月27日、桜の花びらを型どった「桜バック」(税込15,750円)の販売を直営店とオンラインストアで開始します。

バック本体に桜の柄を織り出したオリジナルデニム生地を、持ち手に京都の伝統工芸品である「京組紐」を使用。
マチ部分には京小紋染めを生かした京都デニム生地を用いました。

日常づかいしやすいデニム素材をデニム素材を着物の染織技術で加工。絹素材の「京組紐」と見事にマッチした製品です。
新たに加わった「なでしこ色」を含むカラーは全8色。8種類の京組紐とのカスタマイズが楽しめます。

≪主な特徴≫
[特徴1] 64種類のカスタマイズ
8つのカラーと8種類の「京組紐」との掛けあわせで、64種類のカスタマイズが可能。
古くから日本人の生活に密接に関わってきた絹の風合いが、デニムの生地感や色によく映えます。

[特徴2] 伝統的な染色技術
京都の着物染め職人が熟練の技で1点ずつ生地を染色。
さくら色、空色、紅色、墨色、藤紫色、菜の花色、若葉色の伝統色に加え、
サッカーなでしこジャパンのワールドカップ優勝を受けて、なでしこ色をデビューさせました。

[特徴3] 生地も形も「桜」
バックの形は桜の花びらをイメージ。デニム生地には桜の文様を織り出しました。
使う人も、見る人も楽しめるデザインと生地感を備えた新提案のトートバックです。

≪商品について≫
商品名:桜バック
素材:綿100%(バック本体)、絹100%(京くみひも)
価格:15,750円(税込)
販売方法:京都デニム直営店の店頭販売、オンラインストアでの通信販売
URL:http://kyoto-denim.jp/archives/category/item/13-sakurabag

≪会社概要≫
社名:有限会社豊明(京都デニム)
所在地:〒600-8208s 京都市下京区小稲荷町79-3-104
Tel:075-352-1053
Fax:075-352-1053
代表:桑山豊章
URL:http://homay.jp
沿革:江戸中期から続く、着物製造の老舗が2008年より展開するデニムブランド「京都デニム」。
着物の染色技術や京都の伝統技法を現代のライフスタイルに生かし、地域の着物産業の活性化、後継者育成を目指します。

≪本件に関する問い合わせ先≫
京都デニム
広報担当:宮本和友
Tel:075-352-1053
Fax:075-352-1053
E-mail:otoiawase@homay.jp

カテゴリー

Translator