特定非営利活動法人コミュニティ支援センター

特定非営利活動法人コミュニティ支援センター(相原和幸理事長・東京都中央区)と旅程管理者(ツアーコンダクター)の派遣事業を行う株式会社旅行綜研(清水哲朗代表取締役・東京都港区)は保健師、正看護師、准看護師、看護助手および介護士(介護福祉士、ホームヘルパー、介護助手)等を対象に、熟年旅行、介護旅行、障害者旅行に対応できる旅程管理者資格取得講座を開設致します。

この試みは、介護旅行、障害者旅行に対する付添看護職、付添介護関連職のニーズの増加、雇用創出、適正な労動者派遣、旅行代金のコスト削減を目的として、旅行における無資格者の付き添い業務(ツアーナースやツアーヘルパー等)を超えた、旅程管理者資格とトレーニングを提供する目的で設置されました。初年度の目標は1000名を対象に、必要な研修を経て株式会社旅行綜研が受託する旅行への旅程管理者としての参加が見込まれます。

第一回ナースツアーコンダクター養成講座、ヘルパーツアーコンダクター養成講座

主催:  特定非営利活動法人コミュニティ支援センター(13生都協市特第1522号)
協賛・支援:  株式会社旅行綜研 (般13-04-0229)
実施予定日: 
・2011年1月19日(水)~1月21日(金) 10:00~18:00  3日間
ナースツアーコンダクター養成講座・ヘルパーツアーコンダクター養成講座 (受講場所 旅行綜研予定)
・2011年1月24日(月)~1月25日(火) 9:00~18:30 2日間
 国内旅程管理指定研修(TCSA日本添乗サービス協会 予定)

・2011年1月26日(水) バス実地研修 7:30~18:00
 国内旅程管理主任者の資格要件に必要な、実務の経験にカウントできる実地研修。

研修費用合計(一人当たり):  38,000円(税込)
費用に含まれるもの:  養成講座、指定研修、バス研修、基礎教本
研修修了後、修了証を発行致します。
参加条件: 看護職(保健師、助産師、正看護師、准看護師)、介護福祉士、ホームヘルパー1級、2級保持者の他、旅行、医療および介護に従事する看護助手、介護職すべての方が対象です。
研修地: 東京都内(参加希望者にご連絡します)

募集開始: 2010年12月15日~
参加方法: 氏名、ご連絡先をご準備の上、以下の方法でご予約下さい。
①電話  03-3516-8411 (特定非営利活動法人コミュニティ支援センター)
②FAX  03-3516-8412 (特定非営利活動法人コミュニティ支援センター)
③オンライン
http://helpertourconductor.com/contact

http://nursetourconductor.com/contact

http://npocsc.com/contact

備考)予定が合わない場合は、その旨ご相談下さい。定員に達しない場合は実施日時が変更になる場合がございます。今回の養成講座は東京開催となりますが、ご要望により札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡、鹿児島、長崎、沖縄での実施も検討いたしますのでお問合せ下さい。

<この件に関するお問合せ先>

特定非営利活動法人コミュニティ支援センター
認証日: 2002年3月25日 (認証番号:13生都協市特第1522号)
理事長: 相原和幸
所在地: 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目6番13号 第2井上ビル6F
電話: 03-3516-8411  FAX: 03-3516-8412
URL: http://npocsc.com/

株式会社旅行綜研
設立: 1991年11月25日
代表取締役社長:清水 哲朗
資本金:1億円
年商: 2010年 3月期 約32億円
所在地: 〒105-0003 東京都港区西新橋1-7-13ナンサ虎ノ門ビル9F
主な拠点:札幌、仙台、東京(羽田空港、成田空港含む)、名古屋、大阪、広島、福岡、鹿児島、長崎、沖縄
お問合せ: TEL:03-3519-4414 株式会社旅行綜研インバウンド推進G 鈴木
URL: http://www.tm-a.co.jp/

<労働者派遣事業許可番号> 般13-04-0229
<旅行業登録番号> 東京都知事登録旅行業 第3-4573号
<有料職業紹介事業許可番号> 13-ユ-040480

加盟団体
*社団法人日本旅行業協会 正会員
*社団法人日本添乗サービス協会 正会員
*社団法人日本観光通訳協会 賛助会員
*日本旅行医学会会員


カテゴリー

Translator